底辺大学生のブツブツ

底辺大学生でも生きています。高みの見物のつもりでご覧ください。

受験勉強失敗談(YouTubeを毎日見てはいけない「

こんにちは。国公立受験を失敗した者です。

世の中にはやたら受験勉強成功法の記事がありますが、失敗談の方が役に立ちます。

 

僕と同じ事をしなければ良いのです。

 

あ、この前の記事で見たやつと同じになってる

と思ったら踏み止まってください。

 

ではいきます。

 

目次

1、毎日違う時間に起きる

2、YouTubeを毎日見る

3、勉強しない日を作る

4、夏休みは孤独に勉強

 

 

1、毎日違う時間に起きる

 

毎日違う時間に起きると勉強のリズムがつかず、午後まで起きない日がでてきます。

また、起きる時間を決めておかないといつまでも寝てしまい、寝すぎで体がだるくなって1日勉強に身が入らないこともあります。

 

 

2、YouTubeを毎日見る

 

僕の受験生活の6割はこれで失敗したと言っても過言ではありません。

YouTubeの恐ろしいところは、関連動画に面白そうな動画がずらずらと出てきて、気づいたら5、6時間YouTube見てるなんてこともありました。

これを避けるために、YouTubeは週一回など、毎日は見ないようにし、生活からYouTubeをなるべく切り離すようにしましょう。

 

 

3、勉強しない日を作る

 

勉強しない日つくっちゃ、あきません。というか、勉強しない日を作れない体にするんです。

この世には慣性の法則というものが存在します。運動を保持しようとする物体の法則です。

一旦勉強する体になってしまえば、勉強をしないことができなくなります。

僕の場合は慣性の法則が発動する前に休憩日を作りすぎてしまい、ずるずるサボりぐせがついてしまいました。

 

 

4、夏休みは孤独に勉強

 

夏休みに限らず、長期的な休みでの勉強は、メンタルとの勝負です。僕は遊びなどの誘惑を断ち切りたくて、友達との連絡を一切遮断していました。結果、YouTubeをたくさん見ましたね。やっぱ、休憩中などは友達とLINEしとけば良かった、、寂しかった、、。

 

 

皆さんは僕のようにならないでね。。。。(笑)