底辺大学生のブツブツ

底辺大学生でも生きています。高みの見物のつもりでご覧ください。

学校の授業を体感早く過ごす方法

授業のラスト15〜30分を楽しく、一瞬で。。

f:id:elephantkun:20170717233940j:image

 

 

 

いや、暑っ!

 

授業なんかやってられんわな!

 

特に大学の授業なんて90分だし、、、まあクーラーあるだけマシか。

 

、、、気づけば7月も半ばという事で、夏休みももうすぐですね。

 

楽しみな夏休み!でも、楽しみなことを待ってる時間って凄く長く感じる。

 

ってか大体、授業終わる事自体楽しみだよね。

 

みんな共感して貰えると思うけど、授業のラスト15〜30分て長過ぎないか?!

 

僕が思うに、これは楽しみな事を"待ってる"ために、起こってしまう事。

 

そこで、とある方法をご紹介しよう。

 

それは、授業が残り15分くらいになったら、

紙の端っこに1〜15までの数字を書く。

f:id:elephantkun:20170717234627p:image

こんな感じ。

、、、自分が読めりゃいいんです。

 

もうお気づきの人も多いんじゃないだろうか。

 

これは分数を表しているんですね。

 

あとは、1分経つごとに数字を15から順にペンで消すだけ。

 

はい。では問題。

f:id:elephantkun:20170717235142p:image

これは、残り何分?はい6分。

 

これは、凄い革命なんです。

 

授業が終わるという楽しみを“待つ”のではなく、楽しみを“体感する”事で、時間を早く過ごせるという事ですね。

 

楽しい時間は早く過ぎるなんてもう語り尽くされてますもんね。 もんね。

 

ちなみに中2から使ってます。全国区で使って貰えるようになったら鼻が高いです。

 

は~いではさようなら~~