吉田のブツブツ

高みの見物のつもりでご覧ください。

明日のバイトに行きたく無い時に聴く曲

明日のバイトいきたくない | 日高ロンドン出身 - YouTube

 

僕がこれを初めて聞いたのはテレビの番組で、もう5、6年は前の事。

 

何やら貧乏な方を紹介する番組だった。詳しい事はほとんど覚えていないが、1つだけ僕の記憶の中で強烈な光を放つのがこの曲。

 

「あーしたのばーいと、いーきたくない♪」

 

このメロディーがとにかく頭から離れない。それは5年経った今でも変わらず覚えていられるほど。

 

しかしこのアーティストと出会った場所が場所ならこんなに記憶に残っていなかったかもしれない。

 

彼の名は日高ロンドン出身。本当かどうかは分からない。でも、それも貧乏くさくて良し。

 

もし彼が金持ちだったなら、もしこの曲を初めて聞くのが紅白歌合戦だったなら、僕は5年間もこのメロディーを記憶し続ける事はなかっただろう。

 

「そんなに行きたくないんだったら行かなけりゃいいじゃんwww」

 

当時まだ中学生だった僕はこんな感想しか持つ事が出来なかった。しかしバイトをし始めた今、こんな事は到底許される事ではない事を理解出来るようになった。

 

すると、この曲に対する僕の感想は

 

「分かるわ〜」

 

に変わっていた。聞く年代によって感想が変わる曲。まさに名曲と言って良いだろう。

 

このどうしようもない現実に対し、ただただ「バイトに行きたくない」と訴え続けるメロディーは、悲しいだけのはずなのに、彼の顔面、声質、曲調などが相俟って逆に楽しい気持ちにさせてくれる。

 

バイトに行きたくない時に、バイト行きたくないと脳内で呟くと必ずこの曲が頭の中を駆け巡るんです。するといつの間にかテンションが上がっていて、バイトに行くのが楽しくなっていました!

みたいな体験談、募集しています。

 

明日のバイトいきたくない | 日高ロンドン出身 - YouTube

(一応もっかい貼っとくから聞いてない人は聞いてね絶対ね)

 

 

 

 

それではさようなら。