吉田のブツブツ

高みの見物のつもりでご覧ください。

お久しぶりで候。処世術を教えるの巻

お久しぶりです。大変に。

約1カ月ぶり。

f:id:elephantkun:20171029164722j:image

実はここ1ヶ月はもうブログやめるつもりでした。だって書くことないからね!本当に!

 

では何故僕は今こうしてはてなブログを開き、スマホの画面をぽちぽち叩いているのでしょう。

 

それは簡単です。褒められたんです。知らない人に。(笑) 、、、誰この人!

勝手にTweet引用したりして良いのかわかんないけどこの人は記事見て僕をバカだと知ってるはずだから大丈夫だ。このくらいは想定内だろう。

 

知らない人から褒められるって、案外嬉しいもんだよね~。正直この記事で書いた事あんま覚えてないけどさ、、、多分はちゃめちゃな文章だから怖くて見返せません。

 

 

。。。さて、最近僕はおっさんから可愛がられる術を発見したんです。(処世的にね?)(まだ現実世界で実践してないけど、、、)

 

まあ、可愛がられるって言ってるくらいだから、要は「可愛げ」があるかどうかだな。と。

 

ではどうやってその「可愛げ」を作るかですよね。

 

それは実に簡単。「純粋になる」事です。

 

変に自分でこなれてる感を演出しないということ。喜ぶとこは喜ぶ!とかね。

 

例えば、自分のブログにコメントが付いたとき。

 

「こなれてる感」出して、無視したり、いいねつけて終わらせたりしちゃダメダメ。めっちゃリアクションしなくちゃ。それこそ褒められた!と言って褒められた記事書くくらい。

 

そうすれば大人たちはおぉ、こいつ可愛げあんな。てなるわけでしょ??ちょろい!!

 

 

さて、一体どれくらいの人がお気づきになっただろうか、、、

 

 

そうです。僕は今上記を実践しているのです。

気に入られたいのです。あなたのツイートを見てると、なんだかあなたは成功してるか、あるいはそのうちしそうだ。

 

あなたの勝ち組人生のレールに僕を一駅だけでも無賃乗車させてくれ!!

 

 

うそうそ。そんな事は一言も思ってないよ!

 

なんだか久々にブログ書いてみたら、楽しかったです。短いですがありがとう御座いました。またいつか更新します。やっと1000文字行ったので失礼します!