吉田のブツブツ

高みの見物のつもりでご覧ください。

人生のために何をすれば良いのか分からない

こんばんは。夜中だと誰にも見つからない気がして自分の本音が書けそうです。

 

今成功を納めてる人々にとっては反吐の出るような、ダメな若者の典型的なセリフでしょうね。「何をすればいいか分からない。」

 

僕には夢があります。金持ちになるという。

 

しかし、それに到達するための手段として何が良いのか分からない。

 

分からないが、とりあえず頭が良くなればいいだろうという事で、僕は本を読み始めました。(頭が良いとされている人はすべからく読書家だと言う偏見からです。)

 

読んでいるうちに、馬鹿なりにあゝ成る程なと思ったのは「夢を叶えるゾウ」です。

 

この本では主人公が神(ゾウ)の教えに従い成功していく物語の中で読者に人生の成功における訓戒を垂れているのですが、物語の最後の方にこのゾウは「自分の好きな事を伸ばせ」的なメッセージを僕に与えました。好きな事ならどこまででも伸ばせるだろうと言う理屈です。

 

そこで僕は何が好きか考えた結果、「文章を書く事」にとりあえず落ち着いたのです。しかし、好きとは言っても苦にならないと言う程度です。本当に僕は好きなことが思いつかないのです。

 

そして僕はこのブログを開設するに至ります。しかし僕を待ち受けていたのは書くネタのなさと、誰も評価してくれない現実です。

 

文章力を鍛えるには、例えば自分の文章を他人に評価してもらう必要があるでしょうが、その集客には僕が求めている能力とはかけ離れた技術を必要としています。

 

しかも、僕は文章力を鍛えたところで何になるんだと言う問題もあります。小説家や作家なんかになれるとは到底思いません。。。彼らを見ていたら圧倒的に元の人間力的なものの差を感じます。

 

調べていると編集者というものがあるらしいです。しかしここは高学歴人間の巣窟。しかも求められるのは主に企画力でしょうね。。

 

では文章と言う方向から目先を変えてみるにしても、何をして良いやら。

 

「何でもしておけ」という先人達の言葉は難しすぎる。。。例えば今晩は外食と決めた車の中で、ではなににするかと尋ねた夫が妻から「何でも良い」と返答されると言った具合に。

 

教えて下さい。僕は一体何をしたら良いのやら。。。