吉田のブツブツ

高みの見物のつもりでご覧ください。

西郷どん1、2、3話今のところ感想

西郷どんて、せごどんて読むらしいですよ。

 

このように、ドラマ内には多くのきつい訛りの入ったセリフが登場します。非常に聞き取りずらい。

 

音量ちいさくしてたら絶対理解できないね!集中して見ないと。他の人もそう思ってんじゃないのかな、主婦とか。知らんけど。

 

愚痴2つ目!

幼少期一話で終わっちゃったよ!

大河ドラマ見どころランキング上位3本の指に入ると言われている幼少期が、一話で終わってました。あれ、いつもはもっと長かった気がするのは気のせいかな。。それだけ凝縮されて楽しくて早く感じたのかも。

たしかに、幼少期せごどんの純粋無垢な正義が可愛らしくて逞しかった。好きだ!!、、、いつのまにか愚痴ではなくなっていた!要は受け取り方次第ってことね。名作と駄作は紙一重。

 

あと、今回の大河は最近の流行りではない気がします。主人公は不器用で泥臭い感じ。軍師官兵衛の主人公黒田官兵衛や、花燃ゆ序盤の主人公と言っても過言ではない吉田松陰など、天才タイプじゃない。。。(直虎は恋愛くさい感じがしたので見てません。花燃ゆも奥に入ったあたりでやめました。)

 

こっちのが好き!って人もいるのかな?不器用でアツい男を好きになるなんて変わりもんだなあ。

 

以上、偏見でちた。ゆるしてちょーよ。